軽度知的障害・自閉症スペクトラムSAKIKOのすすむ道

自閉症スペクトラムと診断された中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

毎日お菓子作りしています。

SAKIKOが、毎日お菓子を作っています。

ネットで調べて、作ってる。

私がいないときに作りたいみたい。

でも、仕事の合間にLINEをみると、

20件とか30件とか。。。

「なに作ろう」

「炊飯器ケーキ作りたいけどご飯はいってる」

「砂糖がない。。。」

「はくりきこってある?」

「オーブンの使い方がわからない」

「サラダ油ってどれ?」

初めてのことだから当然ね。

そして先日、びっくりしたことが発覚。

たまたまSAKIKOのピアノの先生(先月やめちゃったから

もとピアノの先生)にお会いしたの。

「SAKIKOの料理がどんどん本格的になってきたね。」って

SAKIKOったら、作ったものの写真を送っているって。

「砂糖がない」とかも送ってたそう。。。

実は、先生が、「そろそろお料理とかもしたらいいね」って

言ったんだって。

そして、ピアノやめてもLINEで知らせてねって言ってくれたらしい。

それから、SAKIKOのお菓子つくりがはじまったよう。

親以外の大人がこうしてSAKIKOを見守ってくれてるって

本当にありがたいなって思った。

先生も「LINE友なのよ。楽しいわよ」って。

感謝。