軽度知的障害・自閉症スペクトラムSAKIKOのすすむ道

自閉症スペクトラムと診断された中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

念には念を入れたつもりが。。。

社会の先生は、「加点して担任の先生に

渡しましたよ。大丈夫ですよ。」

と言ってくださいました。

それで、安心していました。

が、、、担任の先生から連絡なく

こちらから、担任の先生に連絡。

知らなかったとの事。

確認してみますと言うことで、また来週。。。

なんていうことだ。

まあ、うちが面倒なことをお願いしているのは

確かなのですが。。。。

結局、ひとつひとつの動きが

全く連携されていないので、

人を介す数だけ確認が必要だと言うことですね。

高校生の長女に話すと

「そんなもんだよ。先生たち仲良くないんだね。

こっとは重要なことは、何回も確認しないと。

先生にとっては、重要じゃないんだよ」だって。

残念に感じながらも現実かあ。

担任の先生は、焦ってくれていたので。。。

期待しています。

明日連絡なければ、またしてみます。

はあ~。