読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

新学期が始まった

SAKIKO中学2年生になりました。

一応特別支援学級には、所属していますが、

今年度は、普通学級で過ごすことになりました。

聞いても「疲れた~」としか言わない。

でも機嫌はいい。

負担が大きそうですが、頑張ってみるということです。

でも、子どもの希望って、そのまま受け取れないこともあります。

親の希望や状況を反映しているようなときもある。

無意識なのか意識的なのかはわかりませんが。。。

とにかく、無理をさせて自信をなくしたりしてしまうのが心配。

新学期は、注意深く目をかけていきたいと思います。

担任の先生が女性で良かったとは言っていました。

男の先生の怒り声が、どうしても苦手らしい。

自分が怒られていなくても、スゴイびっくりして辛いらしい。

敏感過ぎるという特質があるのです。

私も声が大きいとよく怒られます。。。。