軽度知的障害・自閉症スペクトラムSAKIKOのすすむ道

自閉症スペクトラムと診断された中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

家庭訪問いつですか?

新学年。SAKIKOが緊張してるなんて

書いたけど、私もかなり力はいっている。

毎日のSAKIKOの表情気になるし。。。

早く家庭訪問で先生と話したい!って思ってて。。。

SAKIKOが、早速、家庭訪問予定表を持って来ました。

「いつ~?」と聞くと。。。

SAKIKOの名がありません。。。

SAKIKOは、困った表情。。。

また、やられました。今までこういうことは

1度や2度じゃないので想定内だったはずですが

昨年の先生がとっても配慮ある先生だったので

気を抜いていました。

すぐ電話して、状況を話すと

「特別支援のクラスで過ごすか、このクラスで過ごすか

わからなかったので。。。」と言うこと

「ほんとにすみません」と平謝りでしたが。。。

SAKIKOをクラスの一員として考えているか

SAKIKOを意識しているか

先生の気持ちがよくわかる出来事でした。。。

これからまた新しい先生との関係つくりか。。。

頑張ります!!

SAKIKOの魅力をお伝えしなくっちゃ。 

「SAKIKOは、先生のクラスで頑張りたいと

強く願っています。ああ見えて、人とかかわりたい気持ちが

人一倍強いんです。

今もとっても気合入れて学校に行っています!!」とお伝え。

私もかなり気合はいっていますよ!!。。。とは、言いませんでしたけど。