軽度知的障害・自閉症スペクトラムSAKIKOのすすむ道

自閉症スペクトラムと診断された中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

社会のプリント明日が期限

歴史の教科書を見ながら2人で

プリントをやっている。

私も歴史が苦手だったし。。結構な量で焦っていたのだけど。。。

SAKIKOってば

「昔の人って、どうして意見が合わないだけで

殺しちゃったりするの~あ~怖い。。。」

「この人殺されちゃったんだ。。。かわいそう。

首切りって、、、かわいそう~」

「今の時代に生まれてよかったあ~」

すこし民主的なことが出てきて

「良かったね~」

「昔の人の名前ってへん~!!わはは!」

そして、わからなくなると

「できるとこだけやればいいんじゃない~?」

こんな感じ。。。。力が抜けるわ~

「期限の明日まで、全部書かなきゃダメよ!」

と、必死になっている母親。。。。

普段は、のんびりモードになりがちの私ですが、

今回は、頑張っといたほうがいいと思います。

そして、何とか、終了!!

明日は、私は、仕事で不在。。。

直接先生に渡しに行くと言うSAKIKO.

頼むよ~。

帰宅したら、「あ!忘れてた~」なんてことありませんように。

信じてあげるべきだけど。。。今まで何度もあったからね~

お願い!!

先生にも手紙書いたよ。

「提出物ちゃんと出さなくてすみませんでした。

これから頑張ります。」だって。