読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

子ども診療科に行ってきました。

子ども診療科に行ってきました。

SAKIKOには、SAKIKOが、不安なこと、困っていることを

少しでも解決できるようにアドバイスしてもらえたらいいねって伝えて行きました。

精神科なので、色んな人を見てびっくりしないように

不安が強くなったり、大変なことがあって

自分の心や感情が落ち着かなくなってしまう人がいる。

気持ちが優しかったり繊細だと起こりやすいかもねって伝えました。

「こころの病気の人たちね」と言っていました。

私とSAKIKOと一緒に面談をし、その後それぞれ分かれて面談。

私は、SAKIKOの小さかった頃のこと、いえいえ私の妊娠中の話まで

遡って質問されました。

でも人懐っこくて元気で、でもマイペースで

なんも問題感じなかったので、ほとんど、個性の範囲かと。。。って感じ。

SAKIKOは、臨床心理士の先生とたくさん話してきた様子。

「友達が出来ないのが不安。なんて言ったらいいかわからず、何も喋れなくなる。

将来は、人と接する仕事がしたい。友だちがいっぱい欲しい」と。

一人で過ごしていても本人が困っていなければ問題ないかもだけど

SAKIKOは、求めていて、困っていて、不安がいっぱい。

少しでも助けになればと思います。

結局今回は、そこまで。。。次回は1ヶ月後。