軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

いじめにあう⑥

6年の担任の先生は、ウルトラマンみたいな外見の正義の味方って感じの男の先生。

ひと目で見て怖そうな先生。

でも最初から、それはそれは、SAKIKOの居場所作りに頑張ってくれました。

日頃のSAKIKOの様子もまめに教えて下さいました。

SAKIKOが、みんなに溶け込めるよう積極的に関わってくれました。

SAKIKOが、みんなと話せないのは、代わりありませんが、

まわりの女の子たちが仲間に入れようと声かけてくれています。

やっぱり先生の力量次第だなと思いました。

そして、親が真剣に学校に訴えることの大切さを感じました。

広告を非表示にする