読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

いじめにあう

いじめ問題

 SAKIKOが、小学校4年生の時

いじめにあいました。

学校では、お友達と話すのは苦手だったけど

家では、気が向けば、人の話を遮ってでも

喋るSAKIKO.

でも最近元気ないなとは思っていたんです。

学校にも朝早すぎるくらいに出かけていっていたのに

最近、少しずつ遅くなっているな(とはいっても、ちょうどいいくらい)

とは、思っていたんです。

でもね。気が付いてあげられなかった。

 

夏休みに入る前、3日前のことでした。

弟と喧嘩した時、「もう死にたい!!学校ではいじめられるし!!」

と大騒ぎ。

この言葉、ショックでした。

 

SAKIKOに話を聞きました。

「足を引っ掛けられる。」「後ろから押される」「意地悪なことを言われる」

いくつか話してくれましたが、

「SAKIKOが、悪いことしたのかも。。。」

「SAKIKOが、のろまだから」

と自分のせいだというのです。

そして絶対に「誰が。。。」ということは

言ってくれません。

「もっとやられる。。。」と。

まずは、学校は休んでいいからと伝えました。

学校は行かなくてもいいからと伝えました。

そしてSAKIKOは絶対に悪くないからと伝えました。

 

「でも3日だから、行く」というのです。

協力学級担任の先生に伝えましたが、

「全く知らなかった」と。

とにかく、注意して見てくださいと伝え、

心配しながら、送り出すしかありませんでした。

全く知らないなんて事あるのかと、不信感を持ちました。

特別支援クラスの担任の先生にも伝えました。

とにかく本当のところを教えてほしい、

なんでも情報をくださいと伝えました。