軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

軽度知的障害者の特徴:騙されやすい

多分世の中の人をみんないい人と思っています。

例えば、私達が、その日に言ったお店の店員さんの対応の悪かった話をしても

「悪口、陰口言わないの!!」と注意されます。

「人は誰でも間違うでしょ」とか。

小学校でいじめられた時も「SAKIKOが、のろまだから悪いんだけど」と

すべて自分のせい。これは、痛々しかった。

「気のせいかもしれないんだけど」なんて言ってみたり。

気のせいじゃないでしょ!!

いじめを怒れない先生に子どもたちにちゃんと伝えられない先生に

私と夫が怒っていたら「先生も一応怒ってはいるよ」「みんなが言うこと聞かないだ

け」と弁護。

軽度知的障害者の「素直・人の悪意に気がつかない」特徴が

「騙されやすい」ことに繋がると思っています。

成長し自立を目指す中で心配な点の一つです。

女の子は、騙されて風俗で働かされたり、お金を貢がされたりもあるよう。

普段頼られることがないので、頼られていることに喜んでしまったりと

想像できます。