軽度知的障害SAKIKOのすすむ道

軽度知的障害の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。楽しいこといっぱい、でも悩ましいこともいっぱいです。

SAKIKOのIQ

小学校2年生の時に受けた知能検査(WISC-Ⅲ)では、

言語性IQ:70

動作性IQ:65

全IQ:64

という結果。検査した言語聴覚士の先生に慣れるまで

かなり通いました。

緊張し発語出来なかったのです。

SAKIKOを知っていた小児科の先生としては、

もう少し高い印象はあるがというコメントではありました。

 

小学校6年生の時受けた知能検査(WISC-Ⅳ)では、

全IQ :73

社会生活指数(SQ):72で、社会生活年齢(SA):8歳3ヶ月という

結果。

こちらは、小学校の授業内で行ったので

ほぼSAKIKOの力どおりだなと思います。

 

そして、今回受けた知能テストでは、

まだ詳細の結果は出ていませんが、

口頭でIQ:79 と伺いました。

 

知的障害は、知能指数(IQ)の度合いから、

IQ20未満<最重度知的障害

IQ21~35未満<重度知的障害

IQ36~50未満<中度知的障害

IQ51~70未満<軽度知的障害

IQ71~85未満<境界領域知能>

と分けられます。

 

療育手帳の基準や名称は、自治体によって違うのですが

IQ70あるいは、75以下を基準にしているところが多いようです。

 

療育手帳の基準はともかく、同じ年齢の人の平均IQが100

と考えると、平均を基準とした学校教育の中では

大変な思いをするのは当然ですね。